忍者ブログ
プロフィール

☆飼い主・苗(26)☆
なるべく毎日写真撮影中☆
私のほかにも誰かの記憶に
この子たちが残りますように。

写真用ブログはこちら
RAPID FIRE

最新コメント
(01/18)
(01/17)
(01/17)
(11/29)
rico ☆返信済☆
(10/25)
最新記事
我が家の愛用品

モニター募集中
私もいただきました☆

とり農園
我が家の猫ズのご飯のモト☆

*そのほかご飯関係のお店*

GREEN DOG【厳選ドッグフードお試しセット】
リンク
管理用
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
2017.09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 08月
next : 10月
我が家のハムスターとアメリカンカール家族の記録です。お気軽にコメントしてね。
55 54 53 52 51 50 49 48 47 46 45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


検索でホメオパシーのことや、猫のIBDのことでこのブログにいらっしゃる方が
多いので、少し分かりやすくしてみました。

ホリスティックケアのところに我が家での病気のことは分類しようと思います。


ユエ「なんや今日はマジメやな・・・」

そうそう、基本的にね、こういうのは穿った見方をする人もいるので、
あまり書かないキャッテリーが多いと思うのだけれど、あえて書いてます。

だって、ね。

私がホリスティックケアで治そう、そう思ったものは、全部獣医さんの薬では
うまく効果があがらなくて、とても悩んだものだったから。

今となってはほぼ笑い話だけど、毎日毎日試行錯誤しても結果が出ない間は
やっぱりしんどかったし、「体質だし仕方ないか」「ワクチンのせいだし仕方ないか」
って思ってしまおうかと思った日もありました。

ただ、その数日後には思い直していたわけだけど、そのときいつも思ったことは


ペットにとって最高の不幸は飼い主の諦めだ。


ということ。


キヨラ「まあ苗の考え方やけどね」

やはり飼い主はペットにとって、言うなれば神様と同じだと思うんです。
ご飯も、掃除も、病気にいち早く気づくのも、いのちの綱を実質握ってるのは飼い主です。

ただ、出来る範囲ですればいいと思うんです。
毎日少しずつ出来ることをやればいいし、新しいことにだってゆっくり挑戦すればいい。


ユエ「こんな晴れたいい天気の日はゆっくりするのもええな」
苗「ユエくんはいつもゆっくりしとるやんか・・・」

私もホメオパシーキットなんて怪しすぎる!と思っていたので
結構前に買ったけど、買っただけだったしねえ(^^;)
友だちに薦めてもらっても

「この人アホとちゃうやろか」

とかなりナチュラルに無礼千万だったし(笑)
(覚えのある友人よ、スイマセンでした。ぺこぺこ)

そんな私が言うのも何かもしれないけれど、まあ色々やってみなせえ。
諦めるよりきっと良いよ。
だけどきちんと勉強してね。

ホメは副作用無いけど、薬草・漢方はあるからね。

この間、某メーカーのカタログが送られてきて、活性炭がサプリとして売られててびっくりしたし。
活性炭って、確かに消化系の異物を取り除き、下痢などの症状を治癒するけれど、
長期で与えると消化酵素が働きにくくなるものだった気がするんだけど。

どっかに注意書きがあるのかなあ?


キミらもある意味デンジャーやな・・・。
懐こいのはいいけど、別に洗濯物干してるとこ、見ても面白くないで?


一日一回のクリックをお願いしま~す☆

      にほんブログ村 猫ブログへ

ちなみにあの後子ニャンズはみんな濡れタオルで散々拭かれました・・・。
(足が黒くなってん!苗、超ショックやがな~~(><))

それからこっそりこんなの作っちゃいました☆
トラックバックテーマ*アメリカンカール

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
「無題」
久しぶりに動く仔猫ズ☆やっぱり仔猫はこうでなくちゃ〜。足の裏、汚したって全然いいじゃん♪仔猫なんだし(笑)。
そうですね、漢方薬も副作用があるってことを知らない方は多いのではないでしょうか?
薬じゃないから体にいいって思っている方が圧倒的に多いと思いますよ。それって間違った情報で違うんだけど。
IBDのことは、昨日にゃんのことで色々検索しているうちにいっぱい目にしました。便秘で悩む猫さんと暮らす人もおおいけどIBDで悩む方も増えていますね。しかも、そうとは気が付かず暮らして来てしまったって例も結構あったりで。こんなに色々な病気があるのは、やっぱり“食”(いわゆるキャットフードと呼ばれるもの)が関わっているのかなと思いました。
nyanmyupurin URL 2006/08/15(Tue)14:03:01 COMMENT編集
「Re:無題」
>久しぶりに動く仔猫ズ☆やっぱり仔猫はこうでなくちゃ〜。足の裏、汚したって全>然いいじゃん♪仔猫なんだし(笑)。
あはは、実はいつも走ってはいるんですが・・・。
部屋を縦横無尽に走ったり、大人顔負けのジャンプも披露するようになりました☆
実はユエたんは頭のてっぺんも黒くなりました(なので最初見たとき「ナンジャコリャ~!!」と例のごとく叫んだ私です(^^;))

>そうですね、漢方薬も副作用があるってことを知らない方は多いのではないでしょうか?
>薬じゃないから体にいいって思っている方が圧倒的に多いと思いますよ。それって間違った情報で違うんだけど。
ですよね。というか、そもそも薬がどういうシステムで動いているのかを知らない人が多いのかもしれません。
大体薬も毒も、体に異物を入れる点では同じなので、ゆえに使い方が大切なんですよね。
というか体に入れるもの、酸素も空気も食べ物も薬も、全部その入れた意味から考えるとより健康でいられるのかも・・・。
でもこういうことまで考えるのはペットのためだけ・・・私の体は結構蔑ろなんですよね(^^;)

ニャンちゃんのこと、本当に心配ですね・・・。
この間の手作りご飯講座では腎臓病の子が多かったですけれど、やはり色々な意味で簡易な食事をしている弊害が出ているのやもしれません。
ただ、手作り食事も計算をおろそかにしすぎると(私は結構計算は長い目で見て完結していたら良いと思う派なのです)体を壊すでしょう?
だからやるとしたらきちんとやる、それが大事だと思います。

中途半端な愛は余計に生き物を殺すと私は思うのです・・・。
2006/08/15 18:51
「無題」
苗さん、こんにちは!
ササ@3377.com-ゾロ目兄妹-です。
漢方薬にも副作用。そうですよね、いくら穏やかな作用でも「薬」には変わりないわけですし。。
「ペットにとって最高の不幸は飼い主の諦めだ」これは名言だと思います。
彼らにとっては、ある意味飼い主がすべてですもんね。自分たちで情報収集できるわけでも、ご飯を選べるわけでもない。
苗さんのそういう姿勢を私も見習いたいと思います!
ホリスティックケアについては私もちょっと興味があるので、まずは勉強から。
苗さん、いろいろ参考にさせてください!
そして、アメリカンカール一族のお耳が可愛くて仕方ありませ~ん。
日ごろ垂れてるのやら立ってるのやらと暮らしておりますが、カールしてるのもよいですね~♪
ササ URL 2006/08/15(Tue)15:46:22 COMMENT編集
「☆ササさん☆」
こんにちは~~。
毎日面白い記事を楽しく読ませていただいてますぞ(><)
私、ヤマーダ氏のファンになります!!(笑)

>漢方薬にも副作用。そうですよね、いくら穏やかな作用でも「薬」には変わりないわけですし。。
そうですね、体にとっては毒と同じく異物です。
ただ、その異物ゆえの働きで体の調子が戻る場合がある、というだけで、間違えばもちろん体の調子が悪くなる場合もあるんですよね(^^;)

>ホリスティックケアについては私もちょっと興味があるので、まずは勉強から。
>苗さん、いろいろ参考にさせてください!
あは、でも我が家も手作りローフード歴2年弱、ホメオパシー歴半年くらいだけど(汗)
多分この後も「ウギャ~」とか言いながら一歩一歩前進していける・・・と思ってます(笑)
一緒に頑張りましょうネ。
カリカリ、またいいのがあったら教えてくださいな♪

>そして、アメリカンカール一族のお耳が可愛くて仕方ありませ~ん。
>日ごろ垂れてるのやら立ってるのやらと暮らしておりますが、カールしてるのもよ>いですね~♪
ウフフ、多分触ったら「アレ?」っておっしゃるんじゃないかしら。
あのお耳、実は軟骨入りで硬いんですよ~♪
逆に私は軟骨入ってないやわらか~いお耳っていうのにあこがれます。
一度でいいからたれ耳さんの耳もめくってみたいし(やめろ)
2006/08/15 18:55
「無題」
必殺網戸のぼり!
うちの子たちもよくやりましたー。でも大きくなって体重が増えて、ある日網がバリバリと剥がれてしまって…びっくりして穴からお外に飛び出して大変でしたよ。網戸は張替えなあかんし。
以来、網戸のぼりはしなくなりましたが、苗さんもどうぞ気をつけて。
ひな URL 2006/08/15(Tue)16:16:35 COMMENT編集
「☆ひなさん☆」
>必殺網戸のぼり!
>うちの子たちもよくやりましたー。でも大きくなって体重が増えて、ある日網がバリバリと剥がれてしまって…びっくりして穴からお外に飛び出して大変でしたよ。網戸は張替えなあかんし。
ヒョエエエ、本当!!?
うちはとかく我が家の網戸の小汚さに愕然としておりましたが・・・(T-T)
そういう心配もあるんですよね。
ウウウ、今度から子ニャンに体重を分かった上で登れと言っておきます。

しかし、ももちゃんもくりちゃんも剥がれたときにはびっくりしたでしょうね(^^;)
怪我がなくてよかったよう~。
2006/08/15 19:00
「無題」
網戸、リンも小さいとき登ってました~。
最近も一度登って、降りられなくなってました・・・。(アホ)
もう重いんだから無理なのに・・・。
エディ URL 2006/08/15(Tue)17:40:00 COMMENT編集
「☆エディさん☆」
最近も登ってたんですか~!!
それはなかなか実は筋肉質なのかな?
うちはもう流石にサスケ坊ちゃまは諦め、ハユは昔から登らないし、ピロ子も冬生まれなので網戸のぼりを子にゃん時代に経験せず、コテツも同じく。
ゆえに我が家では網戸のぼりなんてかなり久しぶりでございました(^^)

ところでリンちゃん、降りれなくなってどうしたんでしょう(--;)
勇気を出して飛び降りてみたのか、エディさんが救出したのか(笑)
2006/08/15 19:02
TRACKBACK
TRACKBACK URL
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"苗" WROTE ALL ARTICLES.