忍者ブログ
プロフィール

☆飼い主・苗(26)☆
なるべく毎日写真撮影中☆
私のほかにも誰かの記憶に
この子たちが残りますように。

写真用ブログはこちら
RAPID FIRE

最新コメント
(01/18)
(01/17)
(01/17)
(11/29)
rico ☆返信済☆
(10/25)
最新記事
我が家の愛用品

モニター募集中
私もいただきました☆

とり農園
我が家の猫ズのご飯のモト☆

*そのほかご飯関係のお店*

GREEN DOG【厳選ドッグフードお試しセット】
リンク
管理用
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
2017.12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 11月
next : 01月
我が家のハムスターとアメリカンカール家族の記録です。お気軽にコメントしてね。
1 2 3 4 5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


我が家ではサスケ坊ちゃまがIBDと診断された猫です

ある日突然ゲ~リ~になり(ゲ~リ~なんて全然しない子だったのにだよ?)
獣医にもちろんすぐに走ったわけですが、あれこれ薬を出されても治らず、
とうとう血液検査をすることになったのです


サスケ「あの当時は大変でした。今は別に何にもないけど

その結果好酸球が多い、ということで、アレルギー原因のIBDの可能性を示唆されました。

IBDははっきりいってその猫によって具体的な原因が違うもので、治療法もそれぞれです。

ただ、症状としては、長期にわたる下痢・血便・粘液便が上げられるでしょう。

そして、その症状によっては大腸性か小腸性か判断することができます。

サスケさんの場合は大腸性(粘液便、たまに血便だったのね)


コテツ「ここからの写真はぜんっぜん関係ない写真ですから本文とは別に読んでね
苗「今日はとうとう幻想水滸伝5買っちゃいました~~

獣医さんには、ステロイドを毎日飲ませる方法しかない、と言われたんだけど・・・
すんなり「はあそうですか」とは言えないでしょうよ、あなた。

サスケさんは当時まだ1歳半ちょいとかなり若かった。
これから死ぬまで薬漬けなんて私には耐えがたかった。

それに、ステロイドもあげてみたんだよ。
だけど、出てきたンコさんは、キレイだったんだけど、不自然だったんだよね。
頑張って固めた、ってかんじ。

だからさ、これは治ってるわけじゃないんだな、ってすごく感じたの。


マホ「ゲーム屋さんにこんなのもろたんやって~」
苗「決して苗さんが子供っぽいからもらったわけじゃないと信じたい・・・!」

これが我が家のホリスティックケア始めたきっかけ。
手作りご飯(今も栄養計算に自信が無いので半分しか使ってないけどね)もこれが始まり。

幸い、坊ちゃまは手作りご飯で、穀物を除去してみたらあっという間にピカピカになってくれて。
穀物不使用のカリカリも見つけることができて。

今は別に子猫の頃と変わりないブツを出していらっしゃいます。


苗「しかしマホちゅわんはモデルさんみたいやねえ
マホ「こんなカボチャが同伴なんてアタシにはにあわへ~~ん

だけど、ココに至るまでは、あれこれレシピも試したし(アレルゲンが何かわかんなかったし)
そうこうしてるうちに、坊ちゃまはアレルギー性外耳炎になって顔が傾くわ、

ギャ~~~~って言う日もあったけど。

ご飯を変えるとあっという間に(多分3日くらい)元どおり。

医食同源って本当なんだね・・・。


*IBDについては日本にとても詳しいサイトさんがあります。
IBDで当ブログにいらっしゃる方も多いので、今回こんな記事にしましたが、
そちらを参照されるほうがより高度な知識を得られるでしょう。

猫の特発性炎症性腸疾患(IBD)のページ



ヒロ「次はあたちのお話かしら?」
苗「そのうちヒロさんのワクチン毒の話もご紹介しますです」


一日一回のクリックをお願いしま~す☆
更新のはげみになりますですどうぞポチポチ二つお願いしま~す

      にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ

それからこっそりこんなの作っちゃいました☆
トラックバックテーマ*アメリカンカール


PR

うちのブログ、妙にホリスティックケアカウンセラーで検索されてくるな~と思ってたら

そう、あたくし、一応そうでしたっけ


マホ「そういえばそうやったやん

まあだからといってとってもエキスパートってこたあ無いですね。
うん、私、わからないこといっぱいまだあるからね



あれはね、本当に経験だと私は思う。

獣医さんたちが曲がりなりにも4年勉強してる&臨床経験つきなのを
自宅で代替療法しようっていうんだから、そんなすぐにうまくいくことは少ないです。


ユエ「ボクのおうちでは獣医さんとこでど~しよ~も無かったのが2つ治ったらしいけどな


多分慢性疾患なら3週間ほどモエモエするでしょう。

ホメオパシーは1発であたらなかったり、

これって好転作用?違うかもしれんが、そうと信じたい、とか思ってみたり、

心労でむしろ自分がホメかフラワーレメディーいかがですか?な状態になったり、

くっそ~こうしてる間にも獣医にいっておけばもしかしたら、とか後悔したり。

そんなもんです。


マホ「てゆ~か、まあ、苗は心配症なだけかもしれんけどね


ユエ「たまにボクたちよりも倒れかけなときもあるんや~


だから、私はホリスティックカウンセラーですが、それだけを薦めるわけじゃありません。
獣医師もどんどん頼ればいいと思うし、そのほうが早く治癒する場合もかなりある。

ただ、色々やってダメだったときや、慢性疾患のときにはホメとかやってみたらいいと思う。

そういう場合はホリスティックケアのほうが効くと思うよ。


マホ「適材適所ってヤツやんね~


一日一回のクリックをお願いしま~す☆
やや下がり気味な我が家ですどうぞポチポチ二つお願いしま~す

      にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ

それからこっそりこんなの作っちゃいました☆
トラックバックテーマ*アメリカンカール



飲みたがりユエ坊は・・・というと・・・特に変化なし。
ただ、少し水っぽい。
軟便っていう意味じゃなくしっとり度合いがいつもより上なのね。

・・・水分取りすぎですね、あなた。
今日缶詰つけてやんないぞっ(といいながら朝食はつけてしまった・・・)


サスケ「ユエ、なんでも食べてみたらエエと思ったらダメだよ」
ユエ「おとん、だって、とりあえず気になるやん!」
サスケ「どうしてボク(←偏食児)からこんな子が生まれたんだろうねえ」

一方コテツ君もピカピカンコさんに。
きちんとプリンプリンのがころころっとね。

ツンツンつついてみたけど硬さも問題なし。


コテツ「フフフン♪」

は~~~よう効くもんやねえ。

ちなみにコレは2日常温保存できるらしいです。
結構簡単。

ただ、簡単度合いではお友達に教えていただいた葛のほうが良さそう。
葛を買ってきて、まあちょっとおだしでも煮込んでとろりとカリカリの上にかける、
あるいは我が家みたいな生肉家では生肉と混ぜてあげれば水下痢まで効くんですって。


ユエ「はいは~い、僕食べたいわあ~」
3匹「・・・(反省してないな、この子)」

ニレはさ、買うのも一苦労だと思うし(^^;)
なにより1カップの水で煮るので、はっきりいって量が多い。
要らんぞ、こんなに(--;)

というわけで今度は葛で試してみるつもり。

さて、明日明後日は実はピロ子ちゃんがATCにてキャットショーなのです。


ヒロ「苗、なんかあたちにピントあってへんのやけど・・・」
苗「う~ん、何でやろ・・・」
ヒロ「・・・苗、もっとカメラ『が』賢いのを買ったら?(苗はあかんわ)」

というわけで、明日明後日は多分更新がありません。
また月曜日にお会いしましょう☆
一部の方は土日にお会いしましょうねん。

---------------------------
ぷう。洗い終わったぞ☆
出来上がりは・・・まあ・・・こんなもんでしょ(え、投げやり?!)


一日一回のクリックをお願いしま~す☆

      にほんブログ村 猫ブログへ

それからこっそりこんなの作っちゃいました☆
トラックバックテーマ*アメリカンカール

忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"苗" WROTE ALL ARTICLES.